題字について

東北学院時報の「題字(上記のロゴマーク)」は1916(大正5)年1月の創刊号からしばらくの間は明朝体活字で経過した。現在の毛筆体になったのは1938(昭和13)年1月の135号からである。

この毛筆書体は、当時中学部国漢科を担当していた紺野恒治先生の揮ごうによるもの。紺野先生は宮城県師範学校卒で、旧制第一中や第二高女の教員などを歴任、1922(大正11)年本学院に転じ、1942(昭和17)年まで教壇に立たれた。漢文の先生として宮城県下では有名で、先生の選による碑文も少なくないといわれる。書道にも優れていた。(『東北学院時報』第500号より)

東北学院時報の発行について

東北学院時報は1916(大正5)年1月に第1号が創刊され、発刊当初は同窓会が発行元となり、毎月一回、東北学院内外の各種情報を伝え、同窓生相互の情報交換を目的に編集されました。

その後、学校法人東北学院を構成する大学・大学院、中学校・高等学校、榴ケ岡高等学校、幼稚園ならびに同窓生関連の時事を網羅する広報紙として、毎月15日(8月休刊)に発行され、2011年度からは隔月となり約12万部発行しております。

東北学院時報に関するお問い合わせについて

掲載記事に関するお問い合わせ

広報部広報課が担当窓口となりますので下記までご連絡ください。

連絡先 広報部広報課 電話 022-264-6423/FAX 022-264-6478
E-Mail koho@mail.tohoku-gakuin.ac.jp

郵送に関するお問い合わせ

お手元に送付先が明記されている帯封をご準備ください。宛名・住所以外に<在学生保護者の皆さまへ><同窓生の皆さまへ><贈呈>のいずれかが記載されていることをご確認ください。

郵送先の変更・購読停止などのご連絡は下記までお願いいたします。

<同窓生の皆さまへ>と記載されている方

帯封に記載の9桁の番号をお知らせください。

連絡先 東北学院同窓会(校友課) 電話 022-264-6468/FAX 022-214-0404
E-Mail dousou@staff.tohoku-gakuin.ac.jp

<在学生保護者の皆さまへ>または<贈呈>と記載されている方

帯封に記載の7桁の番号をお知らせください。

連絡先 広報部広報課 電話 022-264-6423/FAX 022-264-6478
E-Mail koho@mail.tohoku-gakuin.ac.jp

※在学生および保証人の方の住所変更手続きは、教務課(各キャンパス学務係)が窓口となります。

<同一家庭に2通以上届いている方>

連絡先 東北学院同窓会(校友課) 電話 022-264-6468/FAX 022-214-0404
E-Mail dousou@staff.tohoku-gakuin.ac.jp

購読料に関するお問い合わせ(同窓生の皆さま)

連絡先 東北学院同窓会(校友課) 電話 022-264-6468/FAX 022-214-0404
E-Mail dousou@staff.tohoku-gakuin.ac.jp

東北学院時報(ホームページ版)の閲覧について

Internet Explorer8.0以上(11を推奨いたします)、Firefox 最新版、Google Chrome 最新版、Safari 最新版でご覧いただくことをお勧めいたします。

※JavaScript及びスタイルシートの設定を有効にして頂ますようお願い致します。

このページの内容に関するお問い合わせ

学校法人東北学院 法人事務局 広報部広報課
 〒980-8511 宮城県仙台市青葉区土樋一丁目3-1
 TEL.022-264-6423 FAX.022-264-6478
 E-mail: koho@mail.tohoku-gakuin.ac.jp